ブログトップ

料理教室 ハレとケ

hare53.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年6月レッスンご参加ありがとうございました。

2018年6月鰯レッスン。
30日が最終日でした。

6月もたくさんのご参加ありがとうございました。

早朝、横浜中央卸売市場、元初さんにお願いして購入した鰯。
入梅鰯は脂のりもよくどんなお料理にしても美味しくなりました。

レッスン日は毎朝、30尾近くを捌いてました。
生徒様分は1尾ずつ残して捌いてもらいましたよ。

b0312678_14191081.jpg

頭を落とす場所、内臓の出し方、血合膜、エラの取り方、水洗い、そして大名おろし。
7品の鰯料理を作っていただきました。
落とした頭、骨も全て使い美味しいあら汁に。
みなさん感動されていたのが嬉しかったです。

b0312678_14224459.jpg

盛付けは毎回変更しながら。
最終日はガラス作家の友人「李慶子」
のプレートで。

b0312678_14194425.jpg

涼しげな演出を手伝ってもらえました。

デザートは西表島「アララガマ農園」さんの甘くていい香りのピーチパイン。ご家族にも召し上がっていただけるようにお土産に一つずつ。ここからご縁が繋がってくれたら嬉しいです。

来月はスパイス料理でお待ちしております。








[PR]
by hare53 | 2018-06-30 14:18 | 料理教室 | Comments(0)

幻のピーチパイン

「西表島アララガマ農園の幻のピーチパイン」


b0312678_01075512.jpg

先月の事。


アララガマ農園の池村海仁さんとご一緒させていただく機会がありました。
池村さんは西表島でとてもとても丁寧にピーチパインを作られています。

ピーチパインについての思いを熱く熱く語られて心動かされました。


パイナップルは水はけのよい、酸性の土壌でしか作れないそうです。

収穫まで2年の月日を費やし、2年目には肥料を与えずパイン自身の力で育てる。

そうする事で小ぶりだけどぎゅぎゅと旨味が濃縮されとても甘いパインが育つ。
日々の草刈りもかかせないそう。
手間暇かけて作られるピーチパインは酸味が少なく小ぶりながら驚きの糖度15%以上の甘さ。

ありがたい事に貴重なピーチパインをいただきました。
食べてしまうのがもったいなくて2日ほどリビングに飾っていました。

その間部屋中に癒しの香りを放っていました。


もったいないな〜と思いながらも極力皮を薄く剥きいただきました。

ジュワッと果汁が広がり香りよくとってもとっても甘い。

イガイガしてしまう芯も問題なく食べれます。絶品です!

(パインをカットした写真がスマホダウンの為、消えてしまいました・・・残念です)


南の島。西表島のブランドになって世界中にピーチパインが拡がりますように!

ピーチパインはまさに今がお取り寄せ時期です!
ぜひぜひURLご覧くださいね!
いつか西表島で産地を見学してみたいな。

http://araragama-farm.shop-pro.jp


[PR]
by hare53 | 2018-06-11 01:09 | 食材&調味料 | Comments(0)

5月レッスンご参加ありがとうございました。

すっかり6月に突入ですね!
5月末から6月かけて怒涛のスケジュールでした。
老体にムチ打ちながら睡眠時間3時間で頑張ってました〜!

5月のおいなりさんレッスン。
たくさんのみなさまにご参加をいただきました。
お運びくださりありがとうございました!

おいなりさん、みなさんのお話伺いました。

「好き」
「食べる」
「自分では作らない」
「味付けいなりを購入する」
「作っても味が決まらない」
などなどみなさんのご意見を伺う事も出来、私も勉強になりました!
貴重なご意見ありがとうございました!

5月は写真が上手な友人が参加してくれて素敵な写真をたくさん撮ってくれました。
その中から完成した1枚を。いつもありがとうございます!

b0312678_00532537.jpg


5月は目でも楽しめるように籠に盛り付けてみましたよ。
籠のご購入ご希望の方はご連絡くださいね〜。
1つ130円ほどです。







[PR]
by hare53 | 2018-06-07 00:58 | 料理教室 | Comments(0)