ブログトップ

料理教室 ハレとケ

hare53.exblog.jp

暦のお話・2

暦のお話に参加してきました。
以前、参加してとても納得出来る事が多く、もっと知りたいと思っていたので嬉しい会。

グレゴリオ暦を基準にしているから故に不自然な事がたくさんあります。
明治時代以前の旧暦で生活をすれば納得いく事がたくさん。
昔の日本人ってスゴい!
今回も驚き、納得がたくさん。

七草がゆ、正しい季節は1月ではない。
土用丑の日、うなぎ以外にも「う」のつくものを食べればいい。
年賀状の迎春、まだまだ寒いのにナゼ春の文字を使うのか。
不思議に感じていた事が解決してすっきり!他にも色々教えていただきました。
私達消費者は企業の上手な戦略にのってるな〜って・笑

b0312678_10364175.jpg


江戸時代などは暑さ、寒さのピーク時には玄米甘酒を道ばたで販売してたそうですよ。
飲む点滴ですものね〜。

日本人本来の直感やライフスタイルもっと磨きたいと思います。
季節の食べ物、暦、とても深く繋がってます。
これを日々の料理に活かせていけたらきっと体調もいつもいいはず!
暦のお料理、もっと力を入れて自分の中で消化します。少しづつレッスンでも取り入れてみなさんにもご紹介できたらと思っています。
[PR]
by hare53 | 2014-07-17 10:51 | お稽古 | Comments(0)
<< 8月レッスン アロラ先生レッスン・ゴア >>