ブログトップ

料理教室 ハレとケ

hare53.exblog.jp

手前味噌解禁について

今年の1〜2月にかけて開催させていただきました手前味噌レッスン。
半年の時を経て、すでに解禁、そろそろ解禁の方が多くいらっしゃる事と思います。
まずは作ったお味噌を取り出さないとですね。

b0312678_14220601.jpg

今回は簡単ですが手順のご案内です。
私が例年とっている保存方法をお伝えします。
通年されている方はこれ以外の保存方法でも構いません。

1・容器のフタを外し密着させていたラップを取る(ラップは廃棄)

2・清潔なスプーンで味噌蓋を除く。
  *カビていなければ来年味噌蓋として再利用可能。
   ラップでしっかり包んでからジップロック袋に入れ空気を抜いて冷凍保存してください。
  *カビてしまったら全て取り除き廃棄して下さい。

3・保存法(3パターン)

  1・容器のまま常温保存。
    容器内側の汚れを除き涼しい場所で保存。
    手前味噌は生きています。熟成が進み味、色、香りに変化が出てきます。
  
  2・使いやすい容器に入れ冷蔵庫保存。
    ゆ〜っくり緩やかに熟成が進みます。
    小さい容器なら冷蔵庫保存も出来てすぐに使え便利です。
  
  3・ジップロック袋に小分けに入れ冷凍庫保存(立てて保存できます)
    熟成がストップするのでいつでもフレッシュなお味噌を味わえます。
    冷蔵庫保存がなくなったら解凍して使えます。

3パターンの保存で変化を楽しむのも手前味噌ならではですよ。

私はフレッシュなお味噌が好きなので冷蔵、冷凍保存する事が多いです。
常温のお味噌は少量を陶器の器に入れてキッチンに置いています。
b0312678_14222238.jpg

自家製のお味噌、嬉しさも勿論ですがいただく時は愛着も湧き感謝する気持ちも生まれます。
大切に召し上がってくださいね。

私の解禁日はまだ少し先です。まずはぺろりと一口の味見から♪
この時間が楽しみなんです。今年はどんなお味噌になってるかな〜♪
みなさんの手前味噌自慢聞かせてくださいね。


















[PR]
by hare53 | 2015-08-05 14:27 | 保存食 | Comments(0)
<< 8月レッスン始まりました。 お知らせ >>